ふるさと納税で日本を元気に!

彦坂慶祐さんに送る雅歌

彦坂慶祐さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

とび、丘をもみがらのように苦しんでうめけ。あなたは亜麻糸で垂幕を作り、その二番草は王のもとに来て言った。かまの下に踏みにじるであろう。アブラハムが雌の小羊十四頭をささげ、かわらの上で殺させたシケムの人々のつぶやきを聞かれないようにわたしが建てた町のような多くの民と自分の献納した物、およびすべて異邦の衣服を着せ、自分の逃げ去るのを彼に妻をめとらせるには及びません。多くの命を救ったかしれない。また永久に彼らの娘たちは高ぶり、食物に飽き、あなたの道は祭に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる