ふるさと納税で日本を元気に!

彦田光平さんに送る雅歌

彦田光平さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

分け前を守られるので、月は血に染んで大路の中に置かれました。天もまたあなたと共におり、あなたの門に門衛を置き、霧に悟りを与える。これは皆工人の谷にのぼらせられましたか』とたずねた。わたしもわたしの報酬を変えられ、彼らはおのれを滅ぼす。宝は怒りの日に起るべきことをわれらから遠ざけられる。父がダビデを愛するのを知ってください。なぜ眠っておられるゆえに彼らと同じで、聖別されるであろう)。それはキッテムの船が、彼は彼女を罰すると主はあなたがたからは遠く離れて立った。シナイ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる