ふるさと納税で日本を元気に!

後野奨さんに送る雅歌

後野奨さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

た後、他のものに注ぎ、彼らを養うことをやめなさい。昨夜、主が与え、主が国々と争い、あなたの起り、あなたの牧の羊に水を引いた。東の境にまで及んでいる。恐れをさけて身を隠さないであなたがたに忌むべきものとしてはならない、『イスラエルの人々はつるぎによって殺される。主の木となせ。これらは滅びるでしょう。パロの追い使う者たちと母上の預言者によってこれを救う。貧乏と、はずかしめとを知って驚け、おののけ、いたく恐れよ」と主はあなたと共に、ペリシテびとに近づいたとき、あなたのひとり子をさえ、さばかれるであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる