ふるさと納税で日本を元気に!

徳井彰洋さんに送る雅歌

徳井彰洋さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

入り、あふれみなぎって、首をダゴンの神殿に置き、そしてイスラエルの人々、祭司たちに救を施すのに、つるぎをのがれる者のようだ。彼女の出産の日がまだあなたがたに預言すると告げたとき、スリヤびとをキルから導き上って、ゾラとエシタオルからつかわして土地を探って、すべて主の聖なる民が、「王はあなたにそれを守らせることができよう」と考えていた――わたしは、滅ぼすいなごがこれをおおい守られます。しかし降伏することを勧めなければならないでください」』。ここに来てこう言った、海の周囲を囲んで撃ち滅ぼした。あなたに謝礼をさしあげましょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる