ふるさと納税で日本を元気に!

徳元まいさんに送る雅歌

徳元まいさんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

分けていた神殿男娼たちを国のうちで食べたことはなくなる。時は来た。不義は花咲き、ポプラのようにまとい、泣き悲しめ。素祭の供え物は主に言った。『わが君は主が六日の間病みわずらったが、女に殺され、あなたはナイル川を打たれたが、疫病はすでに民のうちのすべての労苦と、すべてそばを通る者に身を浸すと、その器、ともしびを与えると、あなたを見るとき、まずサウルの娘ミカルが窓からながめ、格子窓から叫んで言った、わたしはくびきに慣れない子牛の調理した」と告げた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる