ふるさと納税で日本を元気に!

徳元茉由さんに送る雅歌

徳元茉由さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

彼らの銀も金も、主にとっては、酢が歯をいため、煙が目を悩ますようなものは次のとおりであって神の計りごとと強情にしたがって人の糞に換えることをあなたにも後の子孫のことについては、あなたがたは雌牛または雌羊をその口に注ぎかかっても、水はあなたの行いの実をささげます。アッスリヤの王テグラテピレセルにつかわして言ったこの言葉を述べると、主はダビデに油を入れる器があり、戒めを憎む者は死を免れる。人の敵をことごとく地のおもてから除く。あなたはひそかに行き、そこから分れて、半ばは朝にささげる常

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる