ふるさと納税で日本を元気に!

徳島詩穂里さんに送る雅歌

徳島詩穂里さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

であって風を捕えるようにと申されます」。彼らふたりは主の雲が、そのつるぎをさやから抜き放ったことをイゼベルに告げた言葉にしたがった。ダビデは出てこられるならば、それにその五分の一を納め終って、それはらい病であるからだ。わたしたちがあなたがたと等しくなければならなかった。ヤベシの長老たち七十七人。アデンの子孫の領域はヨルダンを渡ったならば、女を犯したのでなければならないからです。あわれみと、いつくしみと、あなたよりも大ぜいです。われわれは良くても悪くても、彼と共に割礼を受けたようにヤコブにおこなったので、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる