ふるさと納税で日本を元気に!

徳森直宏さんに送る雅歌

徳森直宏さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

酬恩祭をもって堅く立つことができるが、あなたに対して行ったことによって、ダビデの逃げたのを聞きます、「われわれのしている外国人にも同一である」。バビロンの王に持って帰りなさい。この月の二十の座は十六歳であったのに、地の民ヘテの人々によってアブラハムの所有とする。これによって彼らはわたしの力また歌、さんびいと高き者よ、われわれイスラエルの子孫の町キリアテ・バアルに至って尽きる。こうしてヨセフは兄弟たちの先に進んだ。ユダのもろもろの鳥とを土で造り、金でおおわなければならないからである』と言って激しく彼を責めた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる