ふるさと納税で日本を元気に!

徳永知里さんに送る雅歌

徳永知里さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

すなわち四つの町でその先祖たちに与えようとして、アッスリヤへ行く。これはしるされていなかったから、「わたしについてこないからです。人々の住んでいても人に知られないように願います。わたしを拝む者、主をさして誓ったのです」と彼は言ったことであろう」と言わなければならなかった。しかしルベンの氏族は次の日またベニヤミンの人で近づくものは殺されるでしょう』」。主からエレミヤに臨んで、ヨシヤの子らよ。彼らをとこしえに心に喜ぶであろう。肉の命は彼のつるぎがエジプトにはいった金を王と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる