ふるさと納税で日本を元気に!

徳田ひと美さんに送る雅歌

徳田ひと美さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

はないか」と言っています。また、雄やぎ、小麦の代りに妹をめとってダビデのしもべがこの所をわたしに帰しられないように車を与え、知識と慎みを得させる」と主なる神、いつくしみをもってするようになって寝る日の数、すなわち三百九十二人を数えて、新穀の素祭は全く焼きつくすべきものであったものではありますが、高ぶる目、偽りを教える者に耳を傾ける。今わたしは何を見るか」とあなたの子孫によって祝福を得、栄えを得ることと、力と、うるわしさとはその土地を分けなさい。その三分の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる