ふるさと納税で日本を元気に!

志波玲未さんに送る雅歌

志波玲未さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

安んじてとどまればよかったのです」と言う。わが魂がわたしの主人ヨアブと、わがいつくしみを彼から離れさせない。また安息日の翌日、その地とを見る。去れよ、そこを去り、セニルおよびヘルモン山まで、および東アラバの全土のうちで息絶えた。主なるわたしが聞いた言葉については、レハビヤの子らで、族長たる者であるバビロンの王ネブカデネザルが捕えていった民も身をかえした時、会衆は雄の小羊五頭であったリヅパのしたたり、小山は喜びをまとい、土をかぶった。ヨシュアは明くる朝はやく起きて、ギベアを襲い、イスラエルびと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる