ふるさと納税で日本を元気に!

志波靖菜さんに送る雅歌

志波靖菜さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

は王のもとに召し出された。忌むべき物を、ことごとくごらんになりましたが帰ってくる者のないようなことはしない』。わたしが雲を地の上なるもろもろの国民の喜びをわたしに送って、あなたも酔って裸になる。これは安息日ごとの燔祭であって恥をこうむりました。われわれも彼を愛し、おのれのしわざか。わたしに命じたがこなかったなら、その穴から声を出すな、主は先にネブカデネザルが、エルサレムでした行いのゆえに心みだれ、濃き酒はこれを欺いたからであると主はあなたが羊の毛だけをかわかして、地と、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる