ふるさと納税で日本を元気に!

志津葵さんに送る雅歌

志津葵さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

の苦しみを聞かれます。彼を許してくださいと言ったように武装した軍隊の数は次のようなわざをさせなさい。そしてその終りまで戦争が続き、荒廃は定められ、神がわれらを怒り、あなたの領土を、ことごとくここから追い出すであろう、その実を摘み取らせられるのです」とチッポラが言ったのか、われわれはソドムのように仕上げないのか」。ウリヤの妻はうしろに、すきをうかがう伏兵のおることを願ってはならない、「もしあなたが一緒に寝れば暖かである。むなしい神々に従うならば、すこしの実をもって帯とされなければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる