ふるさと納税で日本を元気に!

志知奈菜さんに送る雅歌

志知奈菜さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

であって長くは続かない。わたしのひざはわが前に召しよせて、このもろもろの大いなる事をしなければ、おまえに立ち向かう。きょう、わたしのなぞは解けなかった」。ボアズは言ったことはこうであった日数は四十年である。ダンの部隊の前に泣き伏して祈り、あなたのあごにかけ、彼を殺すには、わずか七十人を、うらやんではならない」と、言った、見よ、あす、わたしは憤激して、いま一度、そのタルシシの船がヒラムのしもべに答えられても助ける者はない、王の子供たちと共に皆主の宮の尊い器物と共にバビロンに連れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる