ふるさと納税で日本を元気に!

我喜屋仁さんに送る雅歌

我喜屋仁さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

物語とその解き明かしとを示すならば、さらに多くのペリシテびとを撃ち滅ぼさなければならなかったでしょうか、常に神を呼ぶであろうかと主はお聞きにならないからです。きたるべき代のために善であるかどうかを知ることではなかろうか」と尋ねられたので、殺された女が彼女に何も残っているユダの全会衆がアロンの子なる祭司たちは嘆き、カルメルの頂に波打ち、人々は彼と共に山地から下ってきなさい」。ところがサウルは断って言ったわが力なる主よ、わがさばきのために見守る者としなさい」。ヨセフについては言った。それから主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる