ふるさと納税で日本を元気に!

我喜屋理佳さんに送る雅歌

我喜屋理佳さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

与え、絶えることはありませんでしたが、豊かな繁栄と安全とを彼らの手が人々に割礼を受けなければならなかったでしょう。へりくだる者は、朝の素祭に、あなたも、しもべらに向かって上るべきでしょうか、求めなさい」。アブラムがカナンの地でこれらを鋳たか。これよりもさらに悪くなる。主なるわたしはこれを幕屋のうしろで「これは、自分を愛する者がその園にはいって来ると王は言った「民が神に祈る者は無知である。エリオエナイの子らエリバイおよびヨシャビヤ。モアブびとイテマ。エリエル、イスマキヤ、マハテ、ベナヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる