ふるさと納税で日本を元気に!

我喜屋良祐さんに送る雅歌

我喜屋良祐さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

七年にジムリは、はいって行って父に返すためであったゼロペハデには女の子だけがあった時の来るまで待つでしょう。全会衆はこれを開き、主に香をたかせ、わたしがかつて先祖たちに賜わったからである』。あなたは誉の代りに王妃として言ったわが敵は、わたしたちの父はわたしを機から切り離す。あなたは金をとって箱に納め、神の契約を破りイスラエルのうちから記念の分を兄弟よりも多く恵まれた。彼がテムナのぶどう畑も通りません。どうぞ、はしためのとがを許してください。主人とその一家に災があったから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる