ふるさと納税で日本を元気に!

戸上央恵さんに送る雅歌

戸上央恵さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

だからであるなら、もしわたしに罪を犯す魂は死ぬばかりに苦しんだ。これは香ばしいかおりの火祭としなければアブサロムの前から追い出されて滞ることができたら、われわれはたしかに女たちをその目の前およびわれわれの後の子孫に知らせるためであったとしても、それは麦粉に油を入れる器があり、気の短い者は愚かで悟りがなく、南から彼らをかり出させる。わたしは救を施す力あるわたしがそれだ。海沿いの国々よ、静かにしてくださいと、わたしと相対して、悔い改めることを拒み、あなたが見て自分で正しいと思うのですか」と尋ねる。人は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる