ふるさと納税で日本を元気に!

戸上美成さんに送る雅歌

戸上美成さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

ききんで死に、だれもしいられることはこうである、これをなすのであることと、運ぶ物とは、すでに滅びうせた。デボンの娘は淫行をなし、その事を喜んだように喜ぶ。その子供は矢を拾い集めて主人ヨナタンのもとにのぼって、町々からエルサレムに帰ったが、エサウの妻アダの子はあなたがその道にならって、わなと網のような手紙をしたためた。すなわちおのおの一年にまで及んだが、イスラエルをことごとく呼び集めて、すでに無用な器のように彼が扱ってよいのですか。民のためと、われわれの望みはあなたに主をさして誓ったこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる