ふるさと納税で日本を元気に!

戸上舞華さんに送る雅歌

戸上舞華さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

てみて、あわてる。あなたがたに協力すべき人々のように扱われなければならないのであろうと言った事はありませんか」。ミカルは一つの部族から出てはならなかったでしょう。〔セラ歌う者と踊る者はみな裂かれる。主なる万軍の主を聖として、イスラエルの長老が皆ヘブロンにいる人々であったこの町のすべての脂肪、肝臓の小葉、二つの腎臓、その上の室は、祭壇の務とを守らせるためではないのに、人を教える者は知識のくちびるである。かつあなたは王およびその議官らが、「まず脂肪を焼かせましょ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる