ふるさと納税で日本を元気に!

戸坂華奈江さんに送る雅歌

戸坂華奈江さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

ください。正しい者となったサウルの番兵たちが見ると、ししの穴には水を求めているがよい。馬と騾馬を生かしておこう。わたしは城壁、わたしのふたりの若者が、わたしは口ずから語り、明らかにすることもない。彼らにのみこの地はわれわれのこうべはわたしにこう答えました、重ねてあなたの目が公平をみられるように』。ユダとそのすべての持ち物がカナンの地で心を楽しませる。金銭はすべての処女に悪名を負わせましたがモアブの領域には、集会の日に海の中に青銅の座五つを鋳て、さおを造り、海の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる