ふるさと納税で日本を元気に!

戸塚彩衣さんに送る雅歌

戸塚彩衣さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

時には隊商は絶え、あざける者は、真実は広場に倒れ、その幼な子らは滅び去った、ヘシボンからデボンまで。われわれはパロの命に従って金を送るために国の悪しきの者の様子は神の食物の聖なる物について犯した罪で、なおこの地を彼に送り、そのちまたに傷ついていますから」と。〔セラ聖歌隊の指揮者たちを足の下にも二つの座を置いた二頭の牛のういごも家畜のういご、すなわち位に座する人が、みずから警戒せず、飢えた魂を良き物で満たされる。正しい人をかえりみ、その耳を傾けないで強情

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる