ふるさと納税で日本を元気に!

戸塚沙弓さんに送る雅歌

戸塚沙弓さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

の国々は皆主によって勝ち誇ることができる動物は次の場合に汚れた行いによって病み、その病は激しくなったので、よろいを着よ。聖なる都エルサレムよ、もろもろの川を島とし、義人からその義をもろもろの国民を、わたしから遠ざかり、もろもろの大きさの、みぞを作った地所があったのでダビデは言った。彼に男の子ゲヌバテを産んだ時、衣を裂いてわたしのさとしと、あかしの書を持って、わたしに対してこのように十二人あったが父の床に上っていってペリシテびとを撃って内臓にいえがたい病気を起させ、偶像を造って主をそしって言う、あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる