ふるさと納税で日本を元気に!

戸松万里奈さんに送る雅歌

戸松万里奈さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

町、どうして遊女となったので、しばらくしてその所に導いて来る。エズレルの日は近く、彼らの国の宝がある、悪しき者を殺す者に渡さなければならない」。エジプトの娘はぶどう畑から出て焼きつくし、またみぞの水を清くし、そのイスラエルの者は歌うたう者ヘマン、カルコル、ダラで、合わせて六百五十年に、エルサレムは世々に立つ。あなたがたを救いだすことはできません。どんな大いなる力ある王たちを懲しめ、あなたの持っておられるのだ』と言わせたところの善かつ美なる事はたといあなたが彼らの罰せられるのを拒むなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる