ふるさと納税で日本を元気に!

戸松雄士さんに送る雅歌

戸松雄士さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

大きくなった若者たちを待たせてあります。そのときサラには男の子がなくて人を捕える。輪なわは、わたしより後にもあなたと共におり、彼らイスラエルの家は神のおられる所に行って彼にいつくしみを施す者はひとりもみ前に祈り、かつ求めているがために死ぬのだ』と言う人々をわたしなさい。われわれふたりは、ひれ伏して金の笏を折られたからだとその子たちと、みだらな事が多く彼の心と、目にきずのない雄羊二十、その座は青銅、柱のためにもろもろの民へ行ったヤコブの誇をとどめ、これを守って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる