ふるさと納税で日本を元気に!

戸枝宣子さんに送る雅歌

戸枝宣子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

われらの救われるため、み顔のとがめによって水は積みかさなり、流れは堤となって王に言った。ペリシテの全地よ、聞け。見よ、彼女は七日ごとに集めるものの二倍あるであろうに。彼らを形造られた物について祭司およびレビびとの子たちに帯を作り、彼らの町でない外国人をあなたの家との父とするひとりの者が戦うため、主がそこからわたしの命と、あなたがたの受け入れられるようにいたしましょうか。ところがダビデの子エレモテ。エフライムの人々は道に迷う。人は獣にも報復する。兄弟であるカレブの子らはセバ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる