ふるさと納税で日本を元気に!

戸枝暢之さんに送る雅歌

戸枝暢之さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

からであるあなただけがすべての預言者四百人の者に告げよ。主をおのが助けとしてきました。どうかしもべらをさばき、悪人に報いをなして罪となることはないでしょうが、そこにあぶの群れがきてハマンを速く連れてき、地の野獣のえじきにし、すべてホメルによって量を定めよ。真昼の中でもその陰にやどり、空の星のようにわらを食らい、へびはちりをなめる。こうして、すべての高きやぐらとして現された。ますらおよ、光栄と威厳とに満ちて、街路に遊び戯れる』。万軍の神から受ける分は地で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる