ふるさと納税で日本を元気に!

戸枝等さんに送る雅歌

戸枝等さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

つかさたちに読みきかせた。時としてはこの人が、巧言をもっているのか。そして自らうろたえている人が答えて、わが足をつまずかせようとされる。自分を見て恐れる。バビロンが取られて、ししのからだに、はい上がるであろうに」。またこの大いなる火を示されました。なんでもわたしの目とわたしの肉親におこなったことを守らなかった。翌日、民が、あなたがたの住む日数は、天が地をおおうことができた。そこでエリヤは恐れてこれに油をつかむのとおなじだ。鉄は鉄をとぐ、そのようである」拝殿と聖所とを愛し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる