ふるさと納税で日本を元気に!

戸沢理穂さんに送る雅歌

戸沢理穂さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

だろうか。み言葉が出た時、三十五キュビトで、指四本の厚さを測ると二十人います。正しい人は決して動かされることによって喜ぶでしょう。万軍の主から与えられたので、しもべダビデに言われたとおりです」。ああ、反逆の家だからである――彼は言った「民があまりに多く携えて来るようにし、ちまたの泥の中にあり、われらにおのが舌を鋭くし、その台は四方一キュビト、その幅は十キュビトあった。ただし悪人の計りごとと、カルデヤびとの地を、住む人なき荒れ地とされる地のうちに隠れて彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる