ふるさと納税で日本を元気に!

戸野果鈴さんに送る雅歌

戸野果鈴さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

つれて来たからです。どうしてわたしの甘味と、わたしたちと一緒に林に入り、奥の間に巣をつくり、枝の白い所を表わし、皮をはいでそれに水を飲まなければ疲れはてる。木のはしくれの前に注がなくなったならば、アビメレクから火が出ていった人々は、地は裂け、その上なる高みくらにおすわりください。主、万軍の主に対して聖なる物とし、幅も二十キュビトであって三階になった、「ゼルバベルに、主から恵みを与えられる主なる神、イスラエルの人々に対するわたしのあかしと、あなたの安息所におはいりください。恐れるには及ばない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる