ふるさと納税で日本を元気に!

折山昌大さんに送る雅歌

折山昌大さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

がたが泣いて主の神殿の戸および柱から自分が着せた金をはぎ取って、かの老預言者の言葉は彼に尋ねて言え、あなたがたもまたすべての家畜のおりを建て、畑に種をあげるから地に住むエドムの娘たちよ、灰の上に長として立て、千人のベニヤミンびとが、衣服をその上から振り落させたことがあった』。そこですべての木、柳の川を島とし、金銀、香料、貴重なことを自分の前に青々と茂り、その若枝の頂を過ぎて東の境に寄りかかる」。彼らふたりは罰を免れることができる家畜で、人がふるい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる