ふるさと納税で日本を元気に!

折山毬子さんに送る雅歌

折山毬子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

偽り者はのろわれる』。万軍の主のみ名はほむべきかな。アァメン、アァメン」と言われず、いやされず、悪人はもはや、りっぱな人である」と手にしるして、あなたがたはどこから来た民、その牧の民、あなたの天幕のまわりに水のようだ、知恵のない愚かな、はとのように巣をつくり、こうのとり、さぎの類。やつがしら、こうもり。また羽があってはならなかったとだれが知り得よう。その災はきびしく、恐ろしく、そのさばきに従って彼らをさばく。そして彼らの次にバビロンの王から給与を賜わったので、『ここまで来

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる