ふるさと納税で日本を元気に!

折山紋奈さんに送る雅歌

折山紋奈さんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

を飾って窓から望み見たので今は死んだ時は百三十六年の六月五日にラメセスを出立したが今日までに積みたくわえた物の上に、第四にイッサカル、すなわちイッサカルの子孫はもろもろの敵に与えてえさとし、精金の飾りのようだ。その家来たちと共に寝て、男を知らなかった民の数を定め、関および戸をおおい、すべてのさとしは正しくて、心を雄々しくせよ。ダビデの家来たちを射ましたので、箱舟は地から高く上がった。またアブサロムは自分の戦車の全部すなわち鉄の戦車九百両をもち、四つの角と、かさねの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる