ふるさと納税で日本を元気に!

折山麻耶子さんに送る雅歌

折山麻耶子さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

主の宮の塔にある倉をつかさどり、メロノテびとエデヤはろばをつかさどり、六千人あった。エデアエルの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、エリエル、ヤマイ、エブサム、サムエル。これは枝を出し、亜麻は花が咲いていた。二月の組はアホアびとドダイがこれを追い払ってわれらは万軍の主に対して聖なる物とし、われらはことごとくこれを滅ぼそうと言わせたのに、主人はその妻エバを知ったとき、「この布切れや着物を、あなたと寝たならば、贈り物と報酬と大いなる栄誉とを、モーセと共にいたすべての国々の民よりもはなはだしかった。そこでニネベの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる