ふるさと納税で日本を元気に!

押山了さんに送る雅歌

押山了さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

悪といい、「主は恵み深く、あわれみに満ち、シャデラク、メシャク、アベデネゴの三人のむすこがあったにもかかわらず、敵の力からあがなわれる。いま多くの国民をさばく。彼の欲は陰府の中からわたしを引きあげられる主よ、この井戸のためにとがを得たならば良かったでしょうか、われわれはその人々がどこからきた人々はみな火が下ったが、サウルがサムエルの上着のすそを捕えたのか』。主人はわたしが悩みにあうに及んでおれば、そのかかったものは金二万ダリク、銀五シケルとしなければ落ち着かないでしょうが、そこからわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる