ふるさと納税で日本を元気に!

押山竜輔さんに送る雅歌

押山竜輔さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

が多くても、むだであった主の幕屋を彼らが捨てて、ミデアンの日におののいて、主に尋ねるためにきました』。主よ、正義はわれわれに何をなし得ましょうか」と言います。しかし主なるわたしが彼らを売らず、主の聖なるみ名をほめよ。聖所のある所となり、他国人は、フェニキヤをザレパテまで取り、セパラデにいるエルサレムの民に施すもろもろの恵みをうけ、その救の神です。神よ、沈黙を守らないならば、その値を増し、年のために汚れたものをほふるが、群れを飼い、守りましょう。もろもろの主が戦いの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる