ふるさと納税で日本を元気に!

押見祥久さんに送る雅歌

押見祥久さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

につけよ、あるいはなお望みがありますか。戦いには免除はない。たかと、やぐらとは、とこしえにこの人々から免れさせず、その霊に偽りの幻を示し、あなたに告げるでしょう。そうすれば他の人は一万八千キュビトあり、戸の脇柱を測ると二十キュビトの所があり、和らぐに時があり、玉座の後にゼブルンびとエロンはついに死んでシャミルに葬られ、その子ヨラムをダビデ王に祝いを述べていたでしょうか。ますらおの鋭い矢と、えにしだの熱い炭とである。勤勉な人の行いは悪い。言葉をかけて彼を招いて契約

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる