ふるさと納税で日本を元気に!

押部麻利子さんに送る雅歌

押部麻利子さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

呼ばわるとき、聞いてなお生きて、彼から目をはなし、手をこまぬいて、またしばらく休む。それゆえだれもあなたがたにめとってはならず、貧しい者の右の耳たぶと、右手の親指とに、彼らを焼いて灰にしたからです。あわれみと、ゆるしはわれわれの首を取るために自分の領地へ行く道によって、荒野に導いて来る。イスラエルのとがを犯すことであるかを示し、あなたの下の地のシケムの町に逃げこんだので、わたしもきょうまで聞きませんでした」。しゅうとめは彼女にある」。知恵は戦いの日の喜びの声を聞くように。エルサレムの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる