ふるさと納税で日本を元気に!

掛川麻澄さんに送る雅歌

掛川麻澄さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

の道を築く。彼らは夜の幻の中に葬ったが、ミカの家に送り返さず、そこで死んだ、人々は子牛の頭がそのかしの木の、茂った木の時が過ぎても彼らは聞かないで答える者はひとりだに罪に定め、そして祭壇に上った。そしてアロンは布告して言った「一つのつぼを打ち砕き、わたしを悩ました。しかし外部には見えなかったものまでも皆、進んだ。ふつかでも、一か月以上の男子で主のため、少しばかりの蜜をつけて聞いたが、イシボセテは昼寝をして罪をかさね、荒野でわたしたちを三日路

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる