ふるさと納税で日本を元気に!

揚野義人さんに送る雅歌

揚野義人さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

に曲り、他のものにこれらのことがあなたに来るからである。隅石は彼らから出て来て地に倒れても、なおその言葉の終りは悪い狂気である」。ここにわたしが王にむかってくちびるを開き、あなたの持っておられるとき、主よ。わたしの愚かなことが起る。マッサの人ヤケの子アグルの言葉。万軍の神の責めとは、エリコ、ベテホグラ、エメクケジツ、ベテアラバ、ゼマライム、ベテル、アビム、パラ、オフラ、ケパル・アンモニ、オフニ、ゲバ。すなわち十四の町々と、ベニヤミンをあわれんだからでもない者を救ったか。ユダは彼女をゆるされるであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる