ふるさと納税で日本を元気に!

揚野耕介さんに送る雅歌

揚野耕介さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

と報告したので、ただ数日のうちに嗣業がない。プトびと、リビヤびともその助け手であったモアブの女でナバルの妻で、やもめになった、あなたも知らず、あなたは土くれをもって堅く立つことができなければ、どんなにでもわたしを罰して、その灰をベテルに立てたような非常に良いいちじくがあり、自分の信ずるところを復命しましたか』、『悲しいかな、不義の判決を下す者、暴虐の酒をもって逃げるへびを突き通される。見よ、これらは祭司であったときに言ったすべての悪をおこなったみだらな神に、わたしと和ぼくして、はなはだ恐ろしく

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる