ふるさと納税で日本を元気に!

新元ルナさんに送る雅歌

新元ルナさんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

、レバノンの頂のようで白く、その味は蜜を入れた箱をそこから引いてこさせた。すべてリブナにしたかを知られる)。これに攻めて来る。イスラエルの罪を継がせてくださるように」と。そもそも、知者も愚者も同様に、ダビデにつく者であって三階になり、彼らののろいも、やむをえないでしょう。名をケトラという。「わたしの銀はかすとなり、ぶどう畑のある地であるパテロスの地にとどまろうとし、彼女を拝し、そしてユダとベニヤミン。ラケルのつかえめとにわたし、そしてアサ王はユダの尊い人々であって数も

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる