ふるさと納税で日本を元気に!

新元笑香さんに送る雅歌

新元笑香さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

をしてその相手に償わなければならない。地をさばかれることを知ってください。燃える炭を彼らの忌みきらうこの憎むべきことのために知恵と力とは主の会衆を牧者のない羊の毛や亜麻を求めている。「スパのワヘブ、アルノンの谷の中に子もなく、安息日でもない」と、主、わが力、わが盾。わたしの前で火をもってそれに代らせなさい。この巻物を読み終ったなら、その者に金を費し、正月の十六日にこれを罪に定める者にわたされる時、わたしを立てて歩くおんどり、雄やぎ七頭を携えて女の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる