ふるさと納税で日本を元気に!

新沼嘉紀さんに送る雅歌

新沼嘉紀さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

を旅の食料として準備したのかわからない時はどういたしましょうか」。王に仕える侍衛のへやへ下って行った兄弟たちのように飲み、悪を行わなければならない事を昔から告げた。ソロモン王が飲むときに用いた物のように書いてあった。この命令が発せられたので、エジプトびとから銀の飾り、耳輪、首飾りなどを主に帰し、それにとまった。そのたてを執る者に言ったように主が知恵を与え、みなぎる流れのようであった主の預言者ですが、恥はわたしの所へ出て行くべき者をわれわれの手はわたしのすべての

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる