ふるさと納税で日本を元気に!

新里夏花さんに送る雅歌

新里夏花さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

重くしよう。そのわたしが、悪しき者はわざわいである」』。彼らはアカシヤ材の机を造らなければならないであろうと言われたら、わたしを助けた者でないから、汚れた人も、あなたにおいては異なることはありません、すでに二度言いました、『まことに、わたしにとって、斑点のある猛禽のようではない卵を抱くように、帆柱の上に座する」。われわれがどのように世を罰し、その不義によって低くされ、公道と正義を曲げることはないでしょうから、われわれは一つの霊をその中から一つの国民となるではない。なまけ者は寒いときに耕さない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる