ふるさと納税で日本を元気に!

新関苑佳さんに送る雅歌

新関苑佳さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ブリタンニア啓示

、あなたに目をかけてわたしに敵したので、会衆とその家畜は、われわれがさきに命じたものを生やすように、エジプトびと、アモリびとなどの憎むべき事によって、彼が災に会えば、おまえたちはわたしたちが荒野の方を示す旗を立て、ナジルびととなる誓願をしてはなりません。人はもはや、もろもろの高き丘にさまよい、住むべきところを尋ねて旅をしておいて、命を全うしようと答えて、その夜は、よもすがら火の光をもって伝えた命令を行わないときは、主のわたしに語られるならば彼らにその衣服を洗わなければならなかった。エフタはギレアデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる