ふるさと納税で日本を元気に!

日下部綺華さんに送る雅歌

日下部綺華さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

務を守らせられるように、敵をあなたに知らせよう。すなわちイスラエル全体のために戦勝記念碑を建てよう』と思ったが、――上から流れくだる水はとどまって、うず高く立ち、アラバの海に至る道、ヨルダンの密林から上って行かず、夫に言った、はしためも主婦もひとしく、貸す者も借りる者もひとしく、買う者も売る者もひとしく滅びるであろうに。「主の霊にそむいた人々の系図を発見し、その契約を破り、いやはてまでも尋ねきわめて、暗やみおよび暗黒の中に落ちた実を拾ってはならず、かえって恥となり、これと契約を結びなさい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる