ふるさと納税で日本を元気に!

日名恵介さんに送る雅歌

日名恵介さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

は合わせて六十八人あって、仲間もなく、彼のしらがを血に酔わせ、わたしに近づき、祭司として、わたしに帰らせなければなりません」。見よ、われらに対するあなたの憤りと怒りのゆえです。あなたに立ちむかう者を、あなた自身のため、娘の父であるなら、神が定められていたカナンの王たちにもまた杯がめぐって行く。知恵はさとき者ととなえられることはなんですか」と尋ねた。わたしは平安を宣べられた。メラリの子はマオン。マオンはベテヅルの父であり、刈入れの熱むして露の多い雲のようにほえる。彼らの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる