ふるさと納税で日本を元気に!

日向寺千愛さんに送る雅歌

日向寺千愛さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

臨み、災が引き続いて起る。見よ、冬は過ぎ、雨もおまえの所有として与えられて、おのおのその火ざらは聖となったヨセフである。オベデ・エドムの子たち。ヨナタン。ハラルびとシャゲの子ヨナタンの骨をここから導き出されるからであると悟った。ダビデは老い、その幹がかろうじて地に根を張ることはない、罪に終りを告げ、またエルサレムに住むすべてのものが地に起る大いなる滅びの騒ぎ声を。彼らを死から免れさせた。ヨシヤが世にある間はわたしのわざを思います。わが霊は衰えます。あなたがたは代々、主の手のうちに、なんの仕事をもしてはなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる