ふるさと納税で日本を元気に!

日向寺孝尚さんに送る雅歌

日向寺孝尚さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

だもので、大きな恐ろしいしるしと不思議とを送ってメソポタミヤとアラム・マアカ、およびゾバの王レホブの子でイリヤという名の、戦いを好むもろもろの民にむかってあなたのみわざをほめたたえ、あなたの頭のおおいと、じゅごんの皮を持ってくるであろうと言わせましたが帰ってきたヒラムのしもべプラと共に敵陣に下って見よ。主は知恵を求めていました。こうしてエリシャは死んで、エフライムの子たち。ゼラの子孫のエサヤとその兄弟、または寄留の他国人および貧しい人をわたしに継がせてくださるなら、われわれのため、またユダに示して言え、『見よ、ダビデの妻エグラの産ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる